FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2020-09

ルルと父の楽しみ - 2020.05.25 Mon

今日は他界した父の誕生日なので、ルルと父との思い出を描きました。
以前にも書きましたが、ルルと父には毎日いくつかのふたりだけで行う決まり事がありました。
その一つが夜食です。
父は毎日深夜まで勉強をしていたので、いつも夜食をとっていました。
ルルは父がそれを食べている間、ずっと隣で待っていました。
必ず最後の一口を貰えるからです。
夜食は大体チャーハンかラーメンとかです。
チャーハンの場合はルルのためにネギを取り除いて、チャーシューを大めに残してあげていました。
たった一口だけれど、この為にルルは深夜まで毎日父に付き合っていました。
ルルの一日の終わりの楽しみであり、それを眺める父の楽しみでもありました。


eRjfuKcCe46qMt21590385715_1590385749.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

必要のないもの - 2020.03.08 Sun

新しいPCを購入した時に、データ移行を簡単にしてくれる「引っ越しソフト」というのが特典で付いていたのですが、どうも上手くいかずに結局手動で行う事にしました。
ルルの画像や年表、介護記録をつけていたファイルは真っ先に移し、その後、ルルとは関係の無いデータを移す事にしました。
普段、TVはパソコンで見るので録画データを分別していた時、未視聴のものがいくつかありました。
日付を見ると全てルルが旅立つ前日からその日にかけての深夜に放送されたものでした。
当時放送されていたNHKのコント番組が好きで、介護の合間によく見ていました。
週末の深夜にその番組が再放送で一挙に放送されていて、途中迄見ていたのですが、さすがに遅い時間になり、録画して眠りにつきました。
その朝、ルルは旅立ちました。
その後、暫くの間は録画していたことなんてすっかり忘れていていたのですが、気づいても見る気にはなれませんでした。
日付を見ると、この数時間後には・・・と思い出すからです。
かといって削除する気にもなれませんでした。
もう見る事は無いだろうけれど、削除もせずにPCごと破棄する予定です。


fLhuLaiKeG77keK1583645623_1583645647 (2)


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

よりによって… - 2019.07.01 Mon

昨日はルルの月命日でした。
いつものようにお供えの為の買い物に行ったのですが、遅い時間だった為かお肉もお花もあまり良い物がありませんでした。
ケーキも種類が無かったので、お隣のパン屋さんでミルククリームの入ったパイを買ったつもりが、家に帰って開けてみると何故かメープルのクリームでした。
ルルの好きなミルククリームをよりによってメープルと間違えるなんて…。
以前にも記事に書きましたが介護中はメープル風味の流動食が多かったので、この匂いを嗅ぐとその時の事を思い出すのです。
嫌な事を思い出すのではなく、私にとって一番最後のルルの匂いの記憶なのです。
でもルルにとっては嫌な記憶のはずなので、メープル風味のスイーツは供えないようにしていました。何故、よりによってこんな日に間違えるかなぁ…
そして、ルルが毎日飲んでいた大好きな牛乳も買い忘れてしまい、昨日は本当に散々でした。
来月はきちんとするから、ごめんねーと言い訳をしながらお供えをしました。
祭壇のルルの写真が少し不機嫌に見えてしまいました。


xJAVPDx_XUs9aLq1561961024_1561962874.png
2015年7月 服が水着でクッションが浮き輪に見えるので…


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

運命の出会い - 2018.09.14 Fri

だいぶ前になりますが、お盆の最終日の事です。
ご先祖様方のお見送りが終わり実家を後にしようとした時、どこからか猫の鳴き声が聞こえてきました。子猫の声でした。
姿を確認するとその仔はすぐに、駆け寄ってきて人に慣れている様子でした。
一緒にいた姉が「連れて帰る?」と訊きました。
「ほら、これが運命かも」と。
以前私がまた犬猫を飼いたいかどうかの話をしていた時に、「運命を感じる出会いがあったら、無くは無い」と話していた事を思い出したらしいのです。

とっさに私は「簡単に言わないで」と、少し姉にイラっとしました。
運命等は感じなかったし、連れ帰って一緒にいる所を一瞬だけ想像してみたけれど、特にピンと来ませんでした。
そもそも鳴き声が聞こえてきた時点で、いつもなら姿を見ないよう素通りをするとところを半ば姉に誘導された感じで出会ったのです。
ルルを喪った私に新たな家族をという姉の思惑を感じつつも、私は情が移らないよう、その仔に触らないようにしていました。
お盆の最終日という事もあって、他界した父と母の置き土産かもとも考えてみました。もしかしたらムクや、ルルがくれた出会いかも…とも。
すぐに違うと思いました。
結局、他を当たってくれるよう言い残してその場を去りました。

運命の出会いなんて結果そう思うだけで、出会った瞬間に感じるものでは無く、運命になるかどうかはその後の自分の意思によるものです。
今の私にはそんな出会いにする事や、命を預かる責任を果たせる余裕も自信もありません。とにかくあの瞬間では無かったし、まだまだ先になりそうです。


QNOkKR8O69PG1Wf1536905427_1536905481.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

ルルの奪い合い - 2018.05.26 Sat

昨日は他界した父の誕生日だったので、実家へお線香をあげに行ってきました。
両親が他界して兄夫婦が実家に住むようになってから、父が寝室にしていた和室に仏壇を移しました。
お線香をあげながら、そこでよく父とルルが一緒に眠っていた事を思い出しました。一緒にといってもルルの寝床は足元でしたけれど。

子犬の頃は私の部屋で眠っていたけれど、大きくなって自分のベッドを用意してもらうと、そこで眠るようになっていたルル。
でも、いつの間にか父が自分の寝室にルルを連れていくようになって、その事で何度か揉めました。
父は私よりも先に眠るので、私がルルと遊んでいても、ルルを連れて行ってしまうからです。
そうやってルルの奪い合いをしていた事を思い出しました。
懐かしいです。



父がルルを連れていると、変なおじさんと、それに似つかわしくない小型犬といった妙な絵になります。


i7wNgoqrdfIyQER1527316932_1527316988.png
嬉しそうに笑っているのは、いつも父だけなのでした。
ルルは、早く降ろしてもらいたそう…


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (92)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (87)
仲間達 (19)
老犬介護 (16)
ルルの日 (46)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア