SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-02

犬嫌いだったはずなのに… - 2018.02.10 Sat

昨日は母の命日でした。
ルルが未だ赤ちゃんの頃、迷ったのか捨てられたのか、うちの駐車場でウロウロしている所を保護して家に連れてきたのは母です。
母がいなければルルに会う事は無かったのです。

そんな母は、昔は犬が嫌いでした。
特に可愛いとも思えず、近くで毛が舞うのが嫌で飼うのは勿論、よその犬に対しても触れたりする事もなく、興味もほとんど、ありませんでした。
一方、父は昔から犬が好きだったらしく、私が小学生の頃、父の友人から犬を譲ってもらう事になり家に来たのが先代犬のムクでした。
家族で母だけが反対でしたが、多数決で母は負けました。

最初の頃は私達もお手伝いをしていましたが、結局、母が毎日の食事やトイレ等の世話をする事になり、何かあれば病院へ連れていき、父は仕事で忙しく、その内大きくなった私達は進学・就職などで家を出て、ムクの側にいつもいるのは母だけになりました。

ムクは晩年、皮膚病で毛が抜けて肌がボロボロになり、心無い人に「何で未だ飼っているの?」等と言われたりする事もありました。それでも母はいろいろな薬を試したり、食事を替えてみたりと懸命に世話をしていました。

ムクは母の寝室で母の側で眠っている時に旅立ちました。
私が実家に戻ってきて数ヶ月経った朝でした。私が起きてくると、母は目に淚をいっぱいに溜めて「ムクが…死んじゃった」と言いました。
犬嫌いだったはずの母が、犬の為に泣いていました。

続く…

zgTjQechbmWYYkV1518231199_1518231378.png
ムクの遊びに付き合っている母。
この頃はまだ、ふたりの間には少し距離がありました。


bd9MQkkS0UmpgbS1518231904_1518232059.png
皮膚病初期の頃ですが、毛がまだらになっていたムク。
そんなムクに一番触れていたのは、昔は近くで毛が舞うのも嫌がっていた母でした。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

ルルもやってた膝カックン - 2018.02.07 Wed

先日、パンダのシャンシャンの膝カックン映像をTVで見ていたのですが、無邪気で愛らしいシャンシャンと、された方のお母さんパンダのシンシンの面白可愛いリアクションに、目を細めて笑ってしまいました。

ルルも若い頃はよく膝カックンをやりました。
シャンシャンはお鼻で突いていましたが、ルルは前足で人の膝裏に飛びついて来ました。と言っても、イタズラをしている訳ではなく、大抵は外出していた私達が帰ってきた時に喜びのあまり飛びついてきてそうなるのです。
一度、兄が仕事から帰ってきた時にあまりにも綺麗にキマって、兄が「うわ~」と叫びながら鞄を投げ出し転びそうになった事を思い出しました。
大声で「ルル~!!」と怒鳴られていましたが、ルルにとっては喜びを表現しただけなのに、何の事かわからなかったでしょうね。
すぐに仲良くしていましたけど…

シャンシャンと言えば、名前の公募の際に私は「ルル」で応募しようと思ったのですが、やはり4文字でないと、しっくりこないので「ルンルン」で応募しました。結果を見ると、「ルンルン」が一番多く応募された名前だったんですよね。でも、国内外に同じ名前のパンダがいないか、既存のキャラクターに付けられている名前ではないか等の審査の結果、候補から外されたようでした。


6Gk_Mt_17K50vsd1517901153_1517902236.png
1995年10月 2ヶ月半頃

パンダもわんこも人間も、赤ちゃんの表情や仕草には癒されますね。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

ルルがいないと… - 2018.02.04 Sun

昨日は節分だったので恵方巻きをルルにお供えしました。
昨日も仕事だったので、帰りに買って帰ったのですが、別のお店に寄り道をすると最初に買った物より美味しそうで、ついついそこでも買ってしまい、夕食は恵方巻きづくしになってしまいました。
ルルには今年の恵方は南南東なんだよって教えたのに、自分は恵方を向いて食べるのを忘れてしまい、ただ太巻きを美味しく頂いただけになってしまいました。

ルルがいた頃は、味付けをしていない鶏肉と野菜を巻いたルル用サイズの小さな恵方巻きを手作りしていました。
私は美味しく味付けをしたものを、一緒に恵方を向いて食べました。
ルルと一緒だとちゃんと恵方を向いて食べていたのにね…。
ルルは勿論、無言で一気に食べていましたよ。


bwr9uPkxxomoca91517646434_1517647981.png


鬼は外~、ルルは内~
鬼の恰好をしたルルは・・・勿論・・・内~


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

ルルの仕業 - 2018.02.01 Thu

昨日はルルの月命日でした。
久しぶりにブロック肉をお供えしたかったのですが良いのが無くて、鋤焼きを洋風にアレンジしてお供えしました。ルルに「また~?」と言われないように・・・

そして、ルルといつも行っていたスーパーへ行くと、旬を過ぎたからか柿が安かったので、それも買ってお供えをしました。
ルルは柿やイチジク等のまったりとした果物が好きでした。
祖母が元気な頃は旬の時期に田舎からよく送ってくれて、ルルも一緒に食べていました。それに比べると甘くはなかったけれど、ルルにとっても私にとっても数年ぶりの柿でした。

そのスーパーでまた、2ヵ月ぶりにお姉さんに会いました。
柿のバーコードが読み取れなかったのですが、お姉さんは私の申告した金額で打ってくれました。確認もせずにいいのかな…と思いましたが・・・。
勿論、嘘の金額等言っていません。

久しぶりにまた月命日に会えるなんて、やっぱりルルの仕業でしょうか。
しかも私は最初、別のレジに並んでいたところ、お姉さんのレジが空いたので呼んでくれました。ルルもお姉さんに会いたかったんだよね?きっと…


3xJGr1t_ofJiNKl1517470013_1517470077.png
ルルは優しい人がすぐにわかるからね。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

メープルの匂い - 2018.01.29 Mon

2年前の年明けから体調を崩したルル。
固形物が食べにくくなり、腎臓の数値も悪くなっていたので、それ迄のお肉中心の食事からお米中心の食事に変えました。→20歳で白米デビュー

しかし、それも暫くすると食べてくれなくなり、シリアルやカロリーメイト等の栄養補助食品をミルクで溶いて、シリンジで与えていました。
プレーンよりも他の味が付いている方が食べてくれると思ったので、いろいろなメーカーのいろいろな味を比べてみると、リンやナトリウムの含量が低いのが何故かメープル味である事が多かったのです。
なので、メープル味の物をいつも食べさせていました。
食事の後は口の中や周りも拭いていたのですが、いつもメープルの匂いをプンプンとさせていました。

私が覚えているルルの匂いで最初に思い出すのは、ルルの体臭と混ざったそのメープルの匂いです。これが時々、今その瞬間に嗅いでいるかのように、その匂いを鮮明に思い出す事があります。
私自身はメープル味の物が好みというわけでもなく、滅多に口にする事がありません。
ルルの匂いと混ざったその独特の匂い…
いつかは思い出せなくなる時がくるのかな。。。



2012年4月 16歳 珍しくカメラを嫌がらないルル
でもペロペロしたり、あくびをしたりして緊張しています


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (68)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (46)
仲間達 (5)
老犬介護 (16)
ルルの日 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア