SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2017-10

葬儀の日の偶然と感謝 - 2017.05.24 Wed

ルルが亡くなる少し前から通院回数が多くなり、歩いて15分程の距離なのですが、暑くなってきた事もあり負担を考えてその都度タクシーを呼んでいました。
いつも配車センターへ電話し犬同伴を伝え、ゲージに入れずに抱っこで乗車できるようにしてもらっていました。何度か同じおじさんに来てもらって、「今日は元気無いねぇ」とか、「まだ、よくならないの?」とか声をかけてもらっていました。このおじさんもずっとわんこを飼っていて今、3代目だそうです。

ルルの葬儀の日もいつものようにタクシーを呼びました。
箱に入れたルルを抱えて乗車すると、「今日はおとなしいね」と声をかけられたので、見てみるとあのおじさんでした。
亡くなって葬儀場に向かうところだと伝えると、少しびっくりしたようですが、場所を確認するとすぐに車を発進させました。
葬儀場に向かう間、飴を勧めてくれたり、冗談を言ったりと気をつかってくれているようでした。自分の犬が亡くなった時の話をしてくれたりしました。

本当は電話の時点で、亡くなったわんこを運びたいと伝えるべきと思っていたのですが、その時は乗車拒否されたらそれまでで、他を探せばいいと思っていました。ルルを喪ったショックでとにかく頭がぼーっとしていました。あの日、あのおじさんが来てくれて本当に良かったです。ルルが呼んでくれたのかもしれないと、少し思いました。

おじさん、びっくりさせて、気をつかわせてごめんなさい。でも、本当に感謝しています。

DSC0024.jpg
2016年/1月3日

にほんブログ村 犬ブログへ ☚応援して頂けると嬉しいです<(_ _*)>

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お返事遅くなって、申し訳ないです<(_ _*)>
コメントありがとうございます♪
ルルも最後に会いたかったのかもしれないですね…。
私もまた会いたいです。
いつも、ありがとうございます(^_^)


管理者にだけ表示を許可する

ルルと父 «  | BLOG TOP |  » 心の変化

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (51)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (35)
仲間達 (5)
老犬介護 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア