SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2017-08

片づけられない部屋 - 2017.03.22 Wed

ルルは最期まで自分の足で歩いていました。
車椅子もあったけれど、円柱型のスツールに寄りかかり、その周りを自分の足でぐるぐると回るのがお気に入りでした。
そのスツールの近くに介護に必要な物をいろいろと置いて、そこが最期まで過ごした場所になったのですが、今でもそのままの状態で片づけられません。

玄関のルルのお散歩グッズを収納するコーナーもそのままです。
これでも、片づけられたほうなのですが、まだまだ家中にルルの物があります。

もう、やがて8ヵ月が経とうとしています。
そろそろ何とかしなければ…

DSC_0251.jpg

にほんブログ村 犬ブログへ ☚応援して頂けると、嬉しいです☆⌒(*^-゚)v

● COMMENT ●

ルルちゃんは最後まで歩けたんですね。すごいですね。
チョコは5月ごろから立つこともできなくなりました。
これはチョコも私もショックでした。

チョコが亡くなった時に一挙に片付けて使える物は保護団体に寄贈しました。
だたし、おもちゃや洋服等は部屋の片隅に残してあります。これらを触ろうとすると涙が溢れてとまらなくなります。だから触れるようになるまでそのままにしておこうと思っています。
ruruchanchanさんも片付けられる気持ちになるまでそのままでいいと思いますよ。

ルルが最期まで歩けたのは体が小さかったからかもしれません。
体の大きい仔は歩けなくなるのが早いけれど、それからでも長く生きる仔が多い気がします。
今まで当たり前に出来ていた事が出来なくなるのは、受け入れられる迄は辛いですよね。落ち込んでいる愛犬を見るのも辛いし。

ルルの使っていた物はいつになったら、片づけられるかわかりませんが、1周忌までには何とかしようとは思っています(;^_^

コメントありがとうございます(*^^*)♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

私も昨年9月に愛犬を亡くし、何をしても、どこか本気になれず、寄せては返す寂しさと格闘中です。
可愛い写真を見て、しあわせだったんだろう日々を想像できました。
気持ちのもっていく所がなく、すみません・・・お邪魔してしまいました。
お互いに悲しみやさびしさよりも、しあわせな思い出が勝る日がくるまで、頑張りましょうね♫

鍵コメさんへ

そう言って頂けると、とても嬉しいです(^_^)
ありがとうございます♪

Re: はじめまして

obapoさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます(*^-^)

寂しいですよね。家族がいなくなったのですから…。当然ですよね。
同じ時期に大切な家族を喪われた方から、励みの言葉を頂けるのはとても心強く嬉しいです。
幸せな思い出を胸に、お互い頑張りましょうね(^_^)♪


管理者にだけ表示を許可する

ルルから元気をもらう «  | BLOG TOP |  » のどかな休日

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (41)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (27)
仲間達 (5)
老犬介護 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア