FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2019-11

死後の事 - 2019.01.24 Thu

先代犬のムクが旅立った時に、死後の世界について母に尋ねた事があります。
その時母は、死んだら終わり、そんな世界なんて無いと言いました。
私に前を向いてもらいたくて母はそう言ったのだと思いますが、そう言っていた母が旅立った後、私は母の存在を身近に感じる事が何度かありました。
姿は見えないのに、何故か母がいると確信出来ました。
根拠を言語で説明する事は出来ません。
ただよく言うように、感じたと言うしかありません。

そんな事があって、やはり器(身体)が果てても中身(魂)は生き続けるという考え方を私はどこかで信じています。
ムクの時も母の時も、そしてルルの時も旅立たれた直後は、そう考えないとやっていられないという面は確かにありました。
だから、母が言っていたように死んだら何もかもそこで終わりだとしても、それはそれで今の私には受け入れられます。

死後の世界という思想は、この世界に生きる人々が創り出したものなのだから、その通りでなくても不思議ではないし、自分が死んだ時にそのような世界がなくても、もはやそれに失望する事さえないのだから、突き詰めるとどうでもいい事のような気もします。
しかしそれでも尚、先立った愛おしい存在と再会出来る日を待ち遠しく思わずにはいられません。





にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●

こんばんは♪

確かに死んでそれでおしまいだったとしたら
それに気付くこともないわけですからどうでもいいですね
だとしたらなおのこと死ぬまでは信じていたいです
3人の天使がそばにいてくれると信じることは私の唯一の生きる支えです
この世で生まれ変わった天使にまた会えるのか
天国で会うことになるかはわからないけれど楽しみです
次世があった時に後悔しないよう今世でできるだけ魂を磨いておきたいと思います

見えるもの聞こえるものよりも感じるものが正しいことはよくあります
お母さまは死後の世界を教えに来てくれたのかもしれませんね(^ω^)

Chaperone様

死ぬ迄は信じていたいというのは、私も同じです。
逆に言えば、死んだ後はどうでもいいのかも…。
もしかしたら、誰かに本気で必要とされている魂だけが役割を終える迄存在出来て、だから例えば私が死ぬ迄の間、可愛い天使ちゃんが側にいてくれ、そしてお互いが完全に消滅する前に再会出来る。もしかしたら消滅ではなく統合なのかもかもしれません。そっちを希望します。
その後の事は死んでからのお楽しみ(笑)とか…都合よく考えてみました^_^;
私もルルとの再会に備えて、日々成長する為の努力をしていきます。大層な事は出来ないけれど、せめて自分が好きになれる自分を目指しています(*^-^)

こんばんは。

私も同じです・・

会えるなら最高だけど、
ぷつんと意識がなくなるのなら、
それはそれでいいと・・。

でも、
あの子はいつも私の傍にいる気がします・・❤

すず❤ママ様

死後の世界があるにしても無いにしても、必ずその前には会えるのだと思います。
そして、いつもとは言わないけれど側にいる時もあれば、離れている時もあって、やはりそう思わずにはいられないような、不思議な事があったりもするし。
いつか必ず訪れるその日が、楽しみですよね(*^^*)


管理者にだけ表示を許可する

2年が経ちました。 «  | BLOG TOP |  » 何気ない日常から思い出す事

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (86)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (79)
仲間達 (13)
老犬介護 (16)
ルルの日 (34)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア