FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-12

「ルルは生きている」 - 2018.07.01 Sun

昨日はルルの月命日でした。
暑いので冷しゃぶをお供えしました。
私は冷しゃぶだと豚の方が好きなのですが、ルル用に牛にしました。

もうすぐで3回忌です。
ルルが旅立った直後、世の中の全ての事がどうでもよく思えました。
全く現実感の無い現実の中で、自分だけが別の空間にいるかのように物事全てが遠くに見えて、遠くに聞こえるようなそんな感覚でした。
夜眠る時は、このまま目覚める事なくルルに会いに行けたら…と思いました。
たったの数ヶ月で、それ迄生きてきて流した淚よりも多くの淚が流れていった気がします。

それでもきちんと悲しみ、時が経てば何とかなるものです。
よく亡くなった人が「心の中に生きている」という言い方をするけれど、今迄はそれがどういう事なのかがよく解りませんでした。
他界した両親の事も頻繁に思い出したりはするけれど、心の中に生きているという感覚とは違います。
でも今、私の心の中にルルは生きています。
異なる空間で、お互いを支えつつ生きているようなそんな感覚なのです。
そして時々、側に来ます。


tefqwPE7Pg8jgAE1530427204_15304276551.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●

私も最近、ruruchanchanさんの言ってることが
わかってきたように思います。
今でも悲しいのに変わりはないけど。

心の中で生きている。
確かに。
気付かずにまろに話しかけてる自分がいます。
まだ側に来てくれないけど(*^_^*)

私もすずが旅立って数ヶ月、今まで生きてきた人生で
一番涙を流したと思います。
そして、すずに会いたいとずっと思ってました。
一周忌を迎えて落ち着いたと思ってはいるんだけど、
まだまだいろいろ思い出すと泣けてきたり・・・
「お互いを支えつつ生きている」
いい言葉ですね(^-^)
私もがんばろっとp(^^)q

まろまま∵様

喪った時の事を思い出すと悲しいし、寂しさが消えるわけではないけれど、やはり今迄ルルの存在に依存していたのでしょうか、私は子供はいないけれど、きっと子離れ出来た母親のような感じなのかな…。離れていてもいつも想っていて心から幸せを願える、ルルも私の事をいつも応援してくれている、離れていても共に生きているといった、そんな感じです。
まろ君もその内、側に来ますよ(*^^*)

suzuecco様

私もまだ淚がこぼれてくる事が度々あります。
後悔している事、受け入れられていない事、思い出したくない事やまだ人に話せない事等…。でも確実に心は少しずつ晴れて軽くなっています。
「お互いを支えつつ生きている」と書きましたが、私が一方的に支えられているだけだったりして…(~_~;)なんて少し考えたりもしますが、ルルのお空での幸せを心から願っている事がルルの支えになっていれば…と思います。
頑張りましょうね(*^-^)


管理者にだけ表示を許可する

七夕に願う事 «  | BLOG TOP |  » 少し苦い思い出

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (80)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (61)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア