FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2019-11

ルルのお姉さんから、お母さんへ - 2018.06.07 Thu

実家にいた頃、近所の子供達に、母はルルのお母さん、私はルルのお姉さんと呼ばれていました。
実家を出てルルを引き取ってからも、周りにはお姉さんと呼ばれていたけれど、ある日、いつも通っている動物病院の新しい若い獣看護師さんに初めてお母さんと呼ばれた時、少し戸惑ったのを覚えています。
ルルと出会って15年も経った頃、そりゃもうお姉さんと呼ばれる歳でもなかったけれど…、月日の流れを感じました。
ルルもその頃から、お散歩に行く時に自分の足で上り下りしていた階段を嫌がるようになっていました。

ルルを引き取って引っ越しの届け出をした時、ルルが自分の仔になった嬉しさがありました。
ルルのお洋服を洗濯して干す時に、あまりにも小さくて可愛くて思わず、ニヤニヤしながら幸せを感じていました。

ルルの介護をしていた時、ルルはまるで赤ちゃんのようでした。
どんどん、自分では何も出来なくなっていって、鳴いたら抱っこしてあやして、流動食を赤ちゃんにミルクをやるように飲ませて。オムツを取り替えたり、少しも目が離せなくて手がかかるし大変だったけれど、抱っこしてルルに身を委ねられている時、それはそれで幸せでした。


q4O6VChPk7G1Xm21528352206_1528352377.png
家に来て1ヶ月半、生後2ヶ月半頃


D9uLJT5joBaMtjH1528351952_1528352137.png
両親がいた頃は、私の事を同等か、むしろ下に見ていたけれど…
私もあなたのお母さんになるとは、思っていなかったよ。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●

ルルちゃんがruruchanchan様を成長させてくれたのですね。
赤ちゃんから年を取って赤ちゃん帰りをしたルルちゃんをお世話できて、大変だったでしょうが貴重な経験をなさったと思います。
願わくば、そら太朗も長生きをしてお世話をしたいと思っています。

私は「自分には母性が乏しい」と思っていたのですが、
すずがそれを見事に覆してくれました。

ルルちゃんも
ruruchanchanに色んな経験を
させてくださったんですね・・。

愛すれば愛するほどに
自分の心の奥底に眠っていたものまで引き出してくれる・・

本当にわんこって素晴らしいと思いますi-1

そら太朗ママ様

ルルから沢山の事を学びました。介護はとても貴重な経験でした。
それ迄の感謝の気持ちを込めてお世話をしようと思っていたけれど、うまくいかずイライラしたり、泣きたくなったりといろいろあったけれど、最期まで一緒にいられてお世話が出来て本当によかったです。
そら太朗君は、毎日沢山のお友達と遊んでいるから、歳をとっても続けていたら認知症の予防にもなるし、きっと長生きしますよ(*^ー^*)

すず❤ママ様

ルルと一緒にいて、いろいろな経験をさせてもらえました。
私も母性は乏しいかったのですが、やはりルルが成長させてくれたのだと思います。
母性で思い出しました。出産も子育ても一度も経験の無いルルが、姪がまだ赤ちゃんだった頃に泣き出した時に、どうしよ~っといった感じで心配そうに側でウロウロしていました。
何も出来ないけれど、自分より弱い者を助けなきゃと思うものなのですね。
初めて見たルルの一面に、少し感動したのを覚えています(^_^)


管理者にだけ表示を許可する

ルルの絵 «  | BLOG TOP |  » 「知っているよっ」

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (86)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (79)
仲間達 (13)
老犬介護 (16)
ルルの日 (34)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア