SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-07

今迄通りには、いかない事を知った日 - 2018.01.26 Fri

ルルは19歳の誕生日を迎える迄は本当に元気で、あまり年齢を感じさせる事がありませんでした。徐々に動作は鈍くなっていましたが、しっかりとした足取りでお散歩をしていたし、私が仕事から帰ってくるとぴょんぴょんと跳ねて喜んでいました。食事や睡眠も全く問題ありませんでした。

衰えを急に感じたのは19歳の誕生日を迎えた月の終わり頃でした。
ルルはそれ迄ずっとフローリングの部屋で過ごしていました。
当時部屋の隅っこに物をいろいろと置いてあったのですが、ある日そこで方向転換をしようとした際に、引っ掛かって転んでしまいました。
踏んばれずにその場で大の字にぺちゃんとなってしまいました。
ルル自身もそのような転び方が初めてだったので、驚いて興奮して、抱き上げた時に今迄に聞いた事のないような声で鳴いてその後に急にぐったりと脱力し失神したのです。
私は状況が把握できず、大声でルルの名前を呼んで揺さぶりました。数秒で意識は戻りましたが、その日は仕事を休んで念の為に病院へ連れて行き、帰ってきてからも心配でずっと側にいました。
ルルはションボリしていましたが、私も相当落ち込みました。

その後すぐに部屋を片付け、タイルカーペットを買ってきて部屋中に敷き詰めました。ルルが眠っている間に作業をしたので起きた時に、部屋の様子が変わっている事にビックリしていました。それから、仕事に行っている間も様子を確認出来るように部屋にカメラを取りつけました。

それ迄の私は呑気過ぎました。
ルルはいつ迄も元気な訳では無いはずなのに、その事を真剣に考えた事がありませんでした。今迄通りにはいかない事を思い知った日でした。


EqqDGtCJfeLr6Dn1516784513_1516784691.png
2016年 2月 20歳5ヶ月 目を開けていても起きているのか、眠っているのか分からない事がよくありました。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

メープルの匂い «  | BLOG TOP |  » しまい忘れたルル

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (76)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (54)
仲間達 (9)
老犬介護 (16)
ルルの日 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア