FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-12

病院選び - 2018.01.11 Thu

2年前の年明けにルルは体調を崩し、お正月にも開いている、いつもと別の病院に行きました。
事前に電話で、かなりの高齢で認知症の為、検査を受けるのが難しい事等を説明しておいたのですが、時間をかけずにやれば上手くいくはずと、先生が素早くルルを抱き上げて画像検査を行い、血液検査もしてくれました。

いつもの病院ではその数か月前から採血さえも難しいと言われ、触診くらいしか行ってくれませんでした。
その病院で一旦、注射等の処置と薬を処方してもらい、診断画像と検査結果を持って、翌日いつもの病院へ行くと、別の病院で検査をしてもらえた事に少し驚いているようでした。
特別大きな病院とかではありませんでした。いつもの病院と設備や職員数等、ほぼ同じ規模の病院でしたが、対応の違いに私も驚きました。

いつも行っていた病院は、ルルが13歳の時に近所に開業したのをきっかけに先代ムクも通っていた病院からそこへ替え、ずっと特に不満は無かったのですが、ルルが高齢になるに連れて、対応に疑問を感じるようになってきていました。
ルルは開業以来の最高齢犬でした。
そのせいか、診察がいつも消極的だと感じていました。
この事をきっかけにお正月に診てもらった病院へ替えようかとも考えたのですが、場所が遠く通院の負担を考えるとそれも出来ず、後にもっと良い方法があったのでは…と暫くの間は後悔しました。


2016年1月 20歳5ヶ月
Wy2mEs6YDCgUgAv1515575110_1515575137.png
眠っている時も、険しい表情をしている事が多かったです。


YOXppAlvmF7bvOQ1515575173_1515575195.png
それでも、おとなしく眠ってくれている間は、天使ちゃんでした。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ルルがいつも使っていた物 «  | BLOG TOP |  » ルルが傍にいてくれた理由

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (80)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (61)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア