FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-12

難しい事 - 2017.10.12 Thu

ルルが旅立った直後、人の言動を有難く思う事、逆に疎ましく思う事といろいろありました。でも何よりも傷つくのは無関心であり、言葉そのものよりも気にかけてもらえている事に本当に感謝しました。
哀しいけれど、犬が亡くなったくらいでと思う人は、やはりいるからです。
何度か不用意に話をされ、戸惑う事もありました。言いたい事は沢山あるけれど、そんな時は黙ってしまいました。私にとっては、とても繊細で大切な事なのです。

昨日、久しぶりにルルの散歩中によく会っていたワン友さんを見かけました。ルルより2~3歳年下でかなり高齢のわんこで、少し前に体調を崩していたようでした。その後、今迄はどこへ行くにもそのわんこと一緒だったのに何度か1人で歩いているのを見かけたので、もしかしてと思っていました。

向こうは私に一瞬気が付いたけれど、気が付かないフリをしたように見えました。とっさに後ろを追いかけたのですが、数歩歩いて足が止まりました。
私は何て声をかけるつもりだったんだろう…。
多分、そっとしておいてほしかったから気がつかないフリをしたのかもしれない。
もしかしたら本当に気付いていなかったかもしれない。
いつもまた会ったら話をしたいと思っていたのに、何も出来ませんでした。

DSC_064444.jpg

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

短足おデブさん «  | BLOG TOP |  » ルルの脅威

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (80)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (61)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア