FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-12

いたずらっこ?甘えんぼう? - 2017.09.21 Thu

子犬の頃は私達が外出したり構ってあげなかったりすると、淋しくてすぐに匂いの付いた靴を自分の寝床に持ってきていたルル。
先代のムクは、よく齧ってボロボロにしましたが、ルルはただ靴と一緒に眠っていました。
勿論、好きな人の靴を選びますがその中でもルルは必ずスニーカーを選んでいました。ムクはパンプスや革靴のような硬い素材のものを選んでいました。齧りごたえがあったからかもしれません。ルルの場合は一緒に眠るのに柔らかい素材の方がよかったのかもしれません。

始めは叱っていました。
ある時、外出先から戻ってくると寝床に3足も持ち込んで一緒に眠っていました。よっぽど淋しかったのでしょう…。
どうしてもひとりでお留守番をさせないといけない時があったのですが、まだ子犬なのに可哀そうだと思い、それ以来叱るのをやめました。
勿論、おとなになってからはやらなくなりました。

1995年 10月7日

咥えながら一応、辺りの様子をうかがっています。

DSC_059555.jpg
登れないよぉ~。この後、自分が先に上って靴を引きずりあげます。

DSC_059777.jpg
寝床に持って行って一緒に眠ります。

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●

幼い頃のルルちゃんは、小さな体で大好きな人の匂いがする靴を色んな工夫をして寝床に運んでいたんですね。
靴と一緒に寝ているルルちゃんの可愛い姿に胸キュンです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そら太朗ママ様

体の半分程の大きさはあるし、ルルにとってはそんなに軽い物ではなかったはずですが、一生懸命運んでいました(笑)
顎をのせたろ枕にしたりしていました。安心するのでしょうね。
コメント、ありがとうどざいます(^_^)

鍵コメ様

わざわざ、ありがとうございます<(_ _*)>


管理者にだけ表示を許可する

気の緩み «  | BLOG TOP |  » 敬老

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (80)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (61)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア