FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-12

今思う - 2017.09.09 Sat

頑張って長生きをしてくれたルルですが、やはり徐々に足腰は弱っていきました。
17~18歳頃から玄関の段差で躓くようになったので、散歩に連れて行く時は玄関で一度抱っこをして外に出していました。
すると毎回玄関でルルに首輪をした後、抱っこしやすいように自分から、くるりと向きを変えるようになりました。
齢をとってからでも、そういう事を覚えるものなのだなと感心しました。

童顔のせいもあってか認知症を発症する迄あまり年齢を感じる事なく、今思えば無理をさせていた事がいくつかあります。
19歳迄フローリングの上を歩かせていたのもその一つです。
転んで失神する迄、気がつきませんでした。
何も言えず、いつもの生活を続けていたルル。
転んで、暫くはションボリと落ち込んでいた姿を思い出すと胸が痛くなります。
もっといろいろと気づいてあげられればよかった。

必ず老いはやってくるのに向きあい方をよく考えず、知識も無いまま介護生活に入ったので充分なケアが出来たとは、とても言えません。
寝不足等で辛かったけれど、もう一度ルルの介護がしたいです。
今ならあの時気付けなかった事もわかるし、もっと出来る事もあるのにといつも思います。


2015年10月 20歳 ただ眠っているだけですが…

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

● COMMENT ●

ルルちゃんは気配りのできるお利口さんですね。
動画の、枕をして眠っているルルちゃんの可愛らしいこと!
ruruchanchanさんの愛情を感じます。

そら太朗ママ様

ルルにとっては、どうすれば早く大好きなお散歩に行けるかを考えての行動だと思うのですが、齢をとってもきちんと考えて毎回同じ事が出来るのには関心しました(^_^)
枕も大好きでした。元気な頃から私の枕を横取りして人間のように眠っていました^^;


管理者にだけ表示を許可する

そうじゃないよ «  | BLOG TOP |  » ルルの日

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (80)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (61)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア