FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2019-04

変わるもの、変わらないもの - 2019.04.30 Tue

大型連休中、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
私はそろそろ平日が恋しくなりそうです…
今日は平成最後の日、そしてルルの月命日。
いつもと同じように今から買物へ行って、ルルの好きな物を買ってきます。

新元号が発表された当初は寂しくも思ったけれど、平成が終わったところでルルとの思い出が色あせたりする事は無いし、私とルルにとっては何も変わる事は無い。
「変わるものと、変わらないものとがあるんだよ…。」
母が先に他界した時に父がそう言っていた事を思いだしました。何故、突然そのような事を言ったのか覚えていません。ただ寂しそうな表情だけを覚えています。
当り前の事を言っていただけですが、その言葉の意味が今はすごく良く解ります。

ルルちゃん、令和になっても夢に出てきてね。
そしてルルに出会えた平成、ありがとう。


l08E1djTtk0kvLW1556605509_1556605517.png q6_MrmdPEdlmplK1556605221_15566053577.png

exv8T5JHrufwnCx1556606161_1556606171.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

ムクの日 - 2019.04.18 Thu

今日はもうひとりの家族、ムクの誕生日。生後2ヵ月程で我が家に来ましたが、生まれた日が分からないので、その日を誕生日としました。

先週、何気なくテレビを点けた時に放送していたバラエティ番組の1コーナーで、しゃべるペットというのをやっていました。
シャワーを浴びせられてビショビショになりながら「なんでやね~ん」と繰り返すワンコ、おやつを食べる?と訊くと、はしゃぎながら「食べる~♪」を連発するワンコ等…。こういった映像が紹介される時って大体は飼主さんが言い張っているだけという事が多いのですが、なかなかどれもちゃんとそう聞こえて、面白くてすごく可愛かったです。
最近はペットがおしゃべりしているかのような動画が作れるアプリもあるようで、それはそれで可愛いですが、やはり自然にそう聞こえるものは少し感動します。

前置きが長くなりましたが、それ等を見て思い出した事。
ムクの場合、時々「何してんのぉ~」と私達に話しかけてきました。
飼主が言い張っているだけのパターンかもしれませんが、私だけではありません、家族皆が認めていたのです。家族だけです…が。
ムクがそう言った時、本当にそう訊ねているような表情に見えました。
初めて聞いた時は感動しました。それからは、もっとしゃべる事が出来るのではないかと期待して、「おはよぉ~」とか、「いやぁ~よ~」とか、何となく聞こえるもの迄、絶対そう言っていると思い込むようになり、家族で盛り上がったり、友達に自慢したりしていました。
ちょっとバカな私達でしたが、本当に楽しくて幸せな思い出です。


jPFRvcxlRmTPwdx1555549431_1555549518.png
9~10歳頃の私と10ヶ月前後のムク。
子供の私にとってはムクの体は少し大きかったので、お散歩の時はよく引っ張られて転びそうになったりしていました。


eojitT_Hh6yS1yI1555548474_1555548591.png
ムクと遊ぶ時は地べたに座ったり、ゴロ寝したり、一緒に犬小屋に入っていた事も。キレイ好きな母によく怒られていました。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

行かなくなった場所 - 2019.04.11 Thu

この季節、皆様のブログを拝見していると、お花の写真を多く見かけます。
ルルとよく行った公園にも綺麗な桜が咲いていましたが、ルルが旅立ってからは一度も行っていません。
通勤バスの中から眺めたり、自転車でサーっと通り過ぎるだけ。
行くと辛いというわけではなく、きっかけが無いのです。

そこはルルが生まれて初めてお散歩をした日から、21年間近くも通った公園です。
初めてのお散歩の時、ルルにとっては何もかもが新鮮なようで左右に目も首もキョロキョロさせながら、小さな短い手足をちょこちょこと一生懸命動かして歩いていました。噴水前に集まっていた鳩が一斉に飛びだった瞬間、驚いて飛び跳ねて心臓をバクバクさせていました。全てがルルにとっては初めてで、小さな事にもいちいち反応していて、見ていて面白くて微笑ましかったです。

ノーリードの大きなワンコ2匹に飛びかかられそうになった事もあったけれど、私の方がびっくりして、ルルはケロっとしていたなぁ…。
何が起こったのか理解していなかったのかな…。

ルルを引き取る為に引っ越しを決めた時も、この公園に徒歩で行ける場所が条件でした。ルルにとってはそれほど重要ではなかったのかもしれないけれど、私はこだわっていました。
やがてルルが歳を取ると公園迄の往復だけで充分で、中をゆっくり歩く事はしなくなったけれど。
歩行が困難になってきてからは、カートに乗せて何度か連れて行きました。
認知症は進んでいたけれど、ルルは覚えていたかな。
鼻をクンクンさせていたけれど。

今年も一度も行かないのかな…。

YV7wB6m2EthiIQU1554953203_1554953216.png





にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

変わるという事 - 2019.04.02 Tue

一昨日はルルの月命日でした。
あまり良いお肉が無かったので、鰻を買ってきました。
いつものようにケーキとお花も買ってきたけれど、今回はどれもイマイチ良いものがなくて不満に思いながら祭壇にお供えをしていると、やはり祭壇のルルの写真も不満そうに見えました。
でも、きっとルルはお供えが不満だったのではなくて、私が不満に思いながらお供えの準備をしている事が不満だったのでしょう。

昨日は新元号が発表され、平成もあとひと月を切りました。
昭和から平成に変わる時はあまり何も思わなかったけれど、昭和よりもずっと長く過ごしたてきた平成が終わるのは寂しいです。
ルルと出会い、ルルが旅立った平成。平成の多くの日々はルルと一緒でした。
ルルが旅立ってから、いろいろな物事が変わっていき、その度に寂しい思いをしたけれど、とうとう元号迄変わってしまいます。

ルルがどんどん遠くになっていくように思えて寂しいです。
でもこれは、本当は近づく為の長い道のりなんですよね。


qF0ixxt9qTICf9F1554179352_1554179700.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (13)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (85)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (76)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (29)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア