SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2017-08

ルルのライバルお空へ - 2017.08.19 Sat

昨日、ルルのライバルである柴犬(♀)の寧々がお空へ旅立ちました。
寧々は私の姉が飼っていたわんこで、18歳10ヵ月でした。
ルルよりも早く認知症の症状が出たので、介護期間も長かったです。
ルルとは数ヶ月だけ、同じ屋根の下で暮らした事があります。
その時に起こったある事件を思い出しました。

同居して間もなくの事でした。寧々が食べ物を貰おうとしている所へルルが近づいた為、ルルは寧々に噛まれてしまいました。
ルルは決して横取りをするような仔ではないのですが、寧々もルルの事をまだ、よく解っていなくて取られてしまうと思ったのでしょう。
噛みつかれたルルは少し鳴いただけで、私達もそんなに強く噛んだとは思っていませんでした。
ところが暫くしてルルの耳の付根が裂けているのに気が付きました。出血はしていなかったのですが、見事にぱっくりと裂けていてすぐに病院へ連れて行き、医療用接着剤でくっ付けてもらいました。
私達の心配をよそに、ルルはケロっとしていました。

そんなルルと寧々も短い同居期間が終わってからは、年に数回程しか会わなくなったのですが、毎年お正月には一緒に初詣に行きました。とは言っても寧々はルルが近づくとすぐ怒っていましたが…。ライバルというより、一方的に敵視されていた感じです。
ルルは相変わらずずっと、マイペースでした。

昨日はルルにお線香をあげて、寧々の事を報告しました。
そしてお空ではお互い無理に仲良くはしなくても、親切にはしてあげてねと言っておきました。

564839_106658282806137_1189364707777_n.jpg
おとなしくお利口さんなのですが、何故かルルにだけ厳しかったのです。。

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

優しい思い出 - 2017.08.14 Mon

世間はお盆に入っていますが、私の住む地域では旧暦に行うのでいつもと何も変わりありません。
お盆といえば、昨年は四十九日が過ぎる前に盆入りした為、ルルは今年が初盆になります。

そして今日はルルの先輩で、22年前の今日、ルルが我が家に迷い込んで来る約3週間前にお空へ旅立ったムクの命日です。 以前ムクを紹介した記事 

ムクは私がまだ小学生だった頃に父の知りあいから、譲ってもらったわんこです。
優しくて穏やかな性格で、私はしょっちゅう、ムクの絵を書いたり物語や歌を作ったりしていました。
学校でも、題材が自由だと必ず作文でもムクの事を書くし、絵や粘土細工、彫刻等、何でもムクの事ばかり作っていました。
ある日、学校で嫌な事があって、帰ってきてからムクと近所のお店でお菓子を買って、そのお店の前に座り込んで一緒に食べた事があります。すると、それ迄我慢していたのか自然と涙がポロポロと流れてきて、隣にいたムクが一生懸命に顔を舐めてくれたのを覚えています。
他にも良い思い出は沢山ありますが、ムクとふたりだけの思い出で一番印象に残っている出来事です。

ムクはルルがお空に来た時は、優しく迎えてくれた事でしょう。
そして親切にいろいろと教えてくれたと思います。
可愛いフワフワの茶色い小さな仔達、大切な家族に早く会いたいです。

画像はそれぞれ、クリスマスとお正月に撮ったものです。
30年以上も前のもので色褪せが酷かったのですが、何とか復元出来ました。

DSC_0525525.jpg
なんだか貫禄が、あります。

DSC_05215211.jpg
ムクはよく首をかしげる仔でした。こうすると、私達が喜ぶからです。

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

記憶の旅 - 2017.08.11 Fri

ルルが旅立ってから、いろいろな事をしました。
遺品の整理は勿論(まだ全て片づけられた訳ではないですが…)、アルバムを作ったり、ブログを始めたのもそうだし、そして今も続けている年表作りもその一つです。
ルルと私に起こった出来事をルルが家に来た日から旅立つ日迄、年月毎に思い出す度に書き込んでいます。
虫食いだらけの年表を見ていると、穴の部分に起こったすでに忘れていた小さな出来事を思い出す事があります。
一つを思い出すと、関連していくつか纏めて記憶が蘇ってきます。
こんな小さな事、よくぞ思い出したと思ったりする事もあります。
そうやって時々、過去の記憶の旅に出かけ、思わぬ宝を発見して戻ってくるのです。

DSC_05155155.jpg
何を見ているの?

DSC_05185188.jpg
お外に行きたいルル

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

疑うルル - 2017.08.06 Sun

わんこも時々、オナラをしますよね。
でも、ルルは私の知る限りでは、滅多にオナラをしませんでした。
そのせいか、オナラが何かを解っていないようで、たまに出ちゃうと、自分で出しておきながらびっくりしていました。そして必ず私を睨むように見るのです。まるで私に何かされたかのように…。
「何もしていないよ?」と、手の平を見せても暫く疑いの目で私を見ていました。
数メートル離れた場所に居ても同じです。「そんなに離れて私に何が出来るの?」と言っても信じてくれていないようでした。
まるで私が遠隔操作で、何かしたかと思っているようでした。。

そんなルルも自分で食事が出来なくなり、シリンジで流動食を与えるようになると、よくオナラをするようになりました。
今迄は2、3年に一度くらいしか私の前ではしなかったのに、1日に何度かするようになりました。獣医の先生によると、シリンジでの食事は空気をよく呑み込むからではないかとの事でした。
しかし、その頃にはルルはもう驚く事はなく、私のせいにする事もなく無反応でした。寂しいなぁと思っていたのですが、無表情でプップッとオナラを出しているルルがまた面白くて、ついつい笑ってしまっていました。

1497925472948.jpg
1999年/4歳 顔もカットも少し変なルル

今日は今年2度目の土用丑の日なので、ルルの大好きな鰻をまた買って来ました。勿論、私も食べたかったからですが…。

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

これからも - 2017.08.03 Thu

今迄ほぼ1日おきに更新してきたこのブログですが、今後、同様のペースで続けるのが難しくなってきた為、もう少しゆっくりとやっていきたいと思います。

ルルとの思い出はこれから増える事はなく、載せられる画像にも限りがあり、それでもルルの事を語れる場所は残しておきたいと思うからです。
更新のペースを落としたからと言って、記事のクオリティが上がる訳でも無いですが… 少しでもそうしていけるよう努力はしていきたいと思います。

これからもくだらない事を書いたり、泣き言を書いたり、文章と関係がなかったりボケて写りの悪い画像を載せたりとめちゃくちゃではありますが、ゆっくりとやっていきたいと思いますので宜しくお願いします。

DSC_0511777.jpg
実は真正面の画像が少ないルル

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (41)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (27)
仲間達 (5)
老犬介護 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア