SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-07

少し苦い思い出 - 2018.06.28 Thu

今夜はサッカーワールドカップ、日本の予選リーグ3戦目。
今から試合開始が楽しみです。
3戦目は同グループの2試合が同時刻に行われるので、刻々と変化する双方の試合状況を、ドキドキしながら見比べるのがまた面白いです。

4年前の今頃、ついつい浮かれてルルに日本代表のユニフォームっぽい服を買いました。
犬用のレプリカユニフォームも売ってはいますが、私が買ったのは激安のレプリカのレプリカみたいな…物です
家の中でだけ着せるつもりだったのですが、またまたつい浮かれて、日本の試合のある日の朝の散歩の時に、ルルに着せたままお散歩に行ってしまいました。

早朝の田舎道、すれ違うおじいちゃん、おばあちゃんに「あら~、今日は青い服なのね~」なんて言われながらお散歩をしていました。
朝帰りだと思われる若いカップルが不思議そうな、少し遠い目で見ている感じがしました。
浮かれているし、浮いているしで、だんだんと恥ずかしくなってきて、ルルを抱っこしてお散歩を早々に引き揚げてしまいました。

ルル、何だかルルがすべった感じになってしまって、ごめんね。
毎日楽しみにしていたお散歩、途中でやめてしまってごめんね。

今となっては笑えますが、少し苦い懐かしい思い出です。


LKg9xWIdXT0zuTS1530161514_1530162497.png
小さい頃はボール遊びも大好きだったね。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

ルルのお姉さんから、お母さんへ - 2018.06.07 Thu

実家にいた頃、近所の子供達に、母はルルのお母さん、私はルルのお姉さんと呼ばれていました。
実家を出てルルを引き取ってからも、周りにはお姉さんと呼ばれていたけれど、ある日、いつも通っている動物病院の新しい若い獣看護師さんに初めてお母さんと呼ばれた時、少し戸惑ったのを覚えています。
ルルと出会って15年も経った頃、そりゃもうお姉さんと呼ばれる歳でもなかったけれど…、月日の流れを感じました。
ルルもその頃から、お散歩に行く時に自分の足で上り下りしていた階段を嫌がるようになっていました。

ルルを引き取って引っ越しの届け出をした時、ルルが自分の仔になった嬉しさがありました。
ルルのお洋服を洗濯して干す時に、あまりにも小さくて可愛くて思わず、ニヤニヤしながら幸せを感じていました。

ルルの介護をしていた時、ルルはまるで赤ちゃんのようでした。
どんどん、自分では何も出来なくなっていって、鳴いたら抱っこしてあやして、流動食を赤ちゃんにミルクをやるように飲ませて。オムツを取り替えたり、少しも目が離せなくて手がかかるし大変だったけれど、抱っこしてルルに身を委ねられている時、それはそれで幸せでした。


q4O6VChPk7G1Xm21528352206_1528352377.png
家に来て1ヶ月半、生後2ヶ月半頃


D9uLJT5joBaMtjH1528351952_1528352137.png
両親がいた頃は、私の事を同等か、むしろ下に見ていたけれど…
私もあなたのお母さんになるとは、思っていなかったよ。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

ルルとお墓参り - 2018.05.15 Tue

一昨日は母の日
お墓参りに行ってきました。

2年前の今頃は、ルルも一緒に行きました。
数日前迄ずっと調子が良かったのに、その日の朝から急によく鳴きだしたので、不安に思いながらも、ひとりでお留守番は無理なので連れていったのですが、
お墓の前でブリブリ~っと、やっちゃって…。
オムツからも漏れちゃって、お掃除が大変でした。
その後もずっと泣き続けて、イヤイヤが始まって暴れたりで大騒ぎ…。

一昨日はルルが粗相をした場所で、そんな事を思い出していました。
お墓の前といっても、敷地内ではなく通路の方です。
それでも、ご先祖様方にはよくよく謝っておきました


YvvHVlCwnBrgu8y1526257511_1526257586.png
ルルが若い頃は母と私と3にんでよく、お出かけしました。


uLeHsp3VxsxxyX31526257622_1526257771.png
母に抱っこされてご機嫌。でも、相変わらずカメラの方は向いてくれません。


pUEpV9D6r2YBkLM1526257105_1526257444.png
笑顔で楽しそうなルル。でも、カメラはやっぱり嫌…?


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

心配をよそに… - 2018.03.23 Fri

先日、ルルといつも行っていたスーパーとは別のスーパーへ買い物へ行った時の事です。
自転車を駐輪スペースに止めて、鍵を抜く為に少ししゃがみ込んだ時、すぐ側に繋がれていた小さなミニピンちゃんが飛びついてきました。
私はワンコがいる事に気が付かなかったのでビックリしたのですが、飼主さんを待っていて淋しかったのか、嬉しそうに尻尾をふって飛びついてきました。
全く知らない人にこんなに愛想よくていいのかという程、人懐っこい仔でした。

ルルといつも行っていたスーパーには警備員さんが常住していたので、安心して待たせていたのですが、そうでない場所ではお店の中から姿を確認出来ない場所で待たせるのは避けていました。
見ていない間に何かあったら、悪い人に連れ去られたりしたら…等考えると、ゆっくりと買物が出来なかったからです。

買物を終えて戻ると、人の心配をよそに、ルルは子供達に遊んでもらって楽しそうにしていたり、優しそうなお兄さんに甘えてご機嫌だったりして…。
いらない心配をよくしていた事を、思い出したのでした…。


hFxAu_MQNBJFWuh1521776207_1521776348.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

思い出のロールケーキ - 2018.03.14 Wed

20年近く前のある日、母が突然ケーキを買ってきて、ルルと私の3にんで食べた事を思い出しました。
お祝いごと等ではなく何でも無い普通の日に、素朴な苺のロールケーキではありますが、いつもは突然そんな物を買ってくる母ではなかったので、あれは何だったんだろうと、よく覚えています。
あの頃、私は心身不調で家に籠りがちだったので、母がルルも連れて私を誘ってくれて、よく3にんで出かけていました。
そんな時期だったので、ケーキも私を元気づける為だったのだと思います。

ルルの誕生日の時にも、そのケーキを買ってお祝いをした事があります。
ルルは普段、甘い物はあまり食べなかった(食べさせなかった)のですが、甘さ控えめのそのケーキと苺を喜んで食べていました。
ルルには特別に苺を多めにあげました。

今日、その苺のロールケーキを買ってきました。
ホワイトデーなので、お洒落にデコレーションされたケーキが沢山あったのですが、やはりそのロールケーキにしました。
お手頃価格で見た目は素朴ですが、中の苺がしっかりと美味しく、ルルにピッタリのケーキなのです。


DU6KBA2msE7acFI1520996687_1520997106.jpg

見た目はおっとり、モッサリとしていますが芯の強い仔でした。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (76)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (54)
仲間達 (9)
老犬介護 (16)
ルルの日 (17)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア