FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2019-04

ムクの日 - 2019.04.18 Thu

今日はもうひとりの家族、ムクの誕生日。生後2ヵ月程で我が家に来ましたが、生まれた日が分からないので、その日を誕生日としました。

先週、何気なくテレビを点けた時に放送していたバラエティ番組の1コーナーで、しゃべるペットというのをやっていました。
シャワーを浴びせられてビショビショになりながら「なんでやね~ん」と繰り返すワンコ、おやつを食べる?と訊くと、はしゃぎながら「食べる~♪」を連発するワンコ等…。こういった映像が紹介される時って大体は飼主さんが言い張っているだけという事が多いのですが、なかなかどれもちゃんとそう聞こえて、面白くてすごく可愛かったです。
最近はペットがおしゃべりしているかのような動画が作れるアプリもあるようで、それはそれで可愛いですが、やはり自然にそう聞こえるものは少し感動します。

前置きが長くなりましたが、それ等を見て思い出した事。
ムクの場合、時々「何してんのぉ~」と私達に話しかけてきました。
飼主が言い張っているだけのパターンかもしれませんが、私だけではありません、家族皆が認めていたのです。家族だけです…が。
ムクがそう言った時、本当にそう訊ねているような表情に見えました。
初めて聞いた時は感動しました。それからは、もっとしゃべる事が出来るのではないかと期待して、「おはよぉ~」とか、「いやぁ~よ~」とか、何となく聞こえるもの迄、絶対そう言っていると思い込むようになり、家族で盛り上がったり、友達に自慢したりしていました。
ちょっとバカな私達でしたが、本当に楽しくて幸せな思い出です。


jPFRvcxlRmTPwdx1555549431_1555549518.png
9~10歳頃の私と10ヶ月前後のムク。
子供の私にとってはムクの体は少し大きかったので、お散歩の時はよく引っ張られて転びそうになったりしていました。


eojitT_Hh6yS1yI1555548474_1555548591.png
ムクと遊ぶ時は地べたに座ったり、ゴロ寝したり、一緒に犬小屋に入っていた事も。キレイ好きな母によく怒られていました。


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

行かなくなった場所 - 2019.04.11 Thu

この季節、皆様のブログを拝見していると、お花の写真を多く見かけます。
ルルとよく行った公園にも綺麗な桜が咲いていましたが、ルルが旅立ってからは一度も行っていません。
通勤バスの中から眺めたり、自転車でサーっと通り過ぎるだけ。
行くと辛いというわけではなく、きっかけが無いのです。

そこはルルが生まれて初めてお散歩をした日から、21年間近くも通った公園です。
初めてのお散歩の時、ルルにとっては何もかもが新鮮なようで左右に目も首もキョロキョロさせながら、小さな短い手足をちょこちょこと一生懸命動かして歩いていました。噴水前に集まっていた鳩が一斉に飛びだった瞬間、驚いて飛び跳ねて心臓をバクバクさせていました。全てがルルにとっては初めてで、小さな事にもいちいち反応していて、見ていて面白くて微笑ましかったです。

ノーリードの大きなワンコ2匹に飛びかかられそうになった事もあったけれど、私の方がびっくりして、ルルはケロっとしていたなぁ…。
何が起こったのか理解していなかったのかな…。

ルルを引き取る為に引っ越しを決めた時も、この公園に徒歩で行ける場所が条件でした。ルルにとってはそれほど重要ではなかったのかもしれないけれど、私はこだわっていました。
やがてルルが歳を取ると公園迄の往復だけで充分で、中をゆっくり歩く事はしなくなったけれど。
歩行が困難になってきてからは、カートに乗せて何度か連れて行きました。
認知症は進んでいたけれど、ルルは覚えていたかな。
鼻をクンクンさせていたけれど。

今年も一度も行かないのかな…。

YV7wB6m2EthiIQU1554953203_1554953216.png





にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

変わるという事 - 2019.04.02 Tue

一昨日はルルの月命日でした。
あまり良いお肉が無かったので、鰻を買ってきました。
いつものようにケーキとお花も買ってきたけれど、今回はどれもイマイチ良いものがなくて不満に思いながら祭壇にお供えをしていると、やはり祭壇のルルの写真も不満そうに見えました。
でも、きっとルルはお供えが不満だったのではなくて、私が不満に思いながらお供えの準備をしている事が不満だったのでしょう。

昨日は新元号が発表され、平成もあとひと月を切りました。
昭和から平成に変わる時はあまり何も思わなかったけれど、昭和よりもずっと長く過ごしたてきた平成が終わるのは寂しいです。
ルルと出会い、ルルが旅立った平成。平成の多くの日々はルルと一緒でした。
ルルが旅立ってから、いろいろな物事が変わっていき、その度に寂しい思いをしたけれど、とうとう元号迄変わってしまいます。

ルルがどんどん遠くになっていくように思えて寂しいです。
でもこれは、本当は近づく為の長い道のりなんですよね。


qF0ixxt9qTICf9F1554179352_1554179700.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

いつも、ありがとう。 - 2019.03.24 Sun

毎年、この時期は少し憂鬱になります。
年度末だから特別忙しいという事は無いですが、季節の変わり目の寒暖差、気温も天気も不安定で着る物に悩んだり、予定が変更になったり、物事が進まなかったり、外出が億劫になる等…。
そんな中、職場の高飛車さんの言動に更に憂鬱になります。
相手にせずコツコツと自分の仕事をこなしていたおかげで、以前、「天使の仕業」で登場した高飛車Aさんの見下しリストから私は外れたようです。
しかし2トップを組む高飛車Bさんの、ちょこちょこと間違いが多いのに自分の非を認めず、何故か自信満々に上からものを言ってくる態度は最初は笑えましたが、こんな憂鬱な時期にはさすがにペースを乱され、ウンザリです。
「天使の仕業」で交流を深めた昨年、愛犬を喪ったKさんはマイペースにいつも微笑んでいて、見習いたいと思います。

さて、愚痴から始まってしまいましたが、こんな憂鬱な時に私を救ってくれるのは、いつも訪問する皆様のブログです。
毎日、私の中でのベスト・オブ・トゥデイのようなものを探して、それは画像だったり、記事の中の一言だったり…それ等は見る人によっては何気ないものだったりする事もあるのかもしれませんが、今日はこれに救われたという事が多々あります。その事を伝えたいけれど、コメントをする元気もなくただ、画面をみつめながら「ありがとう」と言っています。

ルルの事をブログに書いていなかったら巡り会えなかっただろうし、ルルにも感謝、そして私とルルからも皆様に感謝です。


Npb3DX2jg2zP3fH1553399826_1553400165.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

可愛い顔 - 2019.03.15 Fri

昨日はホワイトデーでした。
その事をつい忘れていて、ルルには夕ご飯の買物ついでに慌てて買ったバニラクッキーと、会社で貰ったマカロンをお供えしました。
でも一番喜んだのは、またまた買物ついでに匂いに釣られて買ってしまった焼き鳥だったはず…。
お供えの食べ物は香りで頂くらしいので、これでは匂いのきつい焼き鳥しか頂けないのではと思ってしまいましたが…

お供えをしながら、どんな感じでルルが待っているかを想像してみました。
真剣な表情で目を輝かせて、その内我慢できずに目を細めて小刻みに震えだす…
そんな姿を頭に描きながら一人でニヤニヤしていました。
それにしてもワンコって、食べ物を目の前にした時って、何であんなに可愛くなるんでしょうね。
一生懸命、可愛い顔をしながら待っていた姿を思い出します。
でも人間のように可愛い表情を作っているっていう意識は多分、無いんですよね。
こんな顔をすると、飼い主が喜ぶから美味しいものが貰えるって感じなのでしょうか。


CZ96MGU37ks1ZzV1552531695_1552531704.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (84)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (69)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (27)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア