FC2ブログ
SSBUb8c2FhlhAws1490173746_1490174169.png

2018-11

不自由を感じて思う事 - 2018.11.08 Thu

先日再発した目の病気の一ヶ月後の検査の結果、患部が悪化していました。
自身では改善しているように感じていたので少しショックですが、あまり悲観はしていません。とは言え、発病する前がバカみたいに視力が良かったので、その落差に少し苛立ち、不自由を感じています。

ルルの目が見えなくなってきた時の事を、思い出しました。
老化と共に瞳が濁り始めて徐々に視力が低下していきましたが、20歳を目前に認知症の悪化と同時に急に低下したようでした。
ルルの側を歩く時等、風が立つと驚いて飛び起きようとするので、ルルの近くでは、何事もゆっくりと動かすようにしていました。
飛び起きようとするも、上半身しか起こす事が出来ず、小刻みに一瞬震えて目を細める姿に心が痛みました。
近づく時はゆっくりと。うっすらとしか見えないようなので、顔を撫でる時も背中から徐々にゆっくり…
その内、ルルも見えない事に少しずつ慣れてくるようになり、それ程驚く事も少なくなりました。
外に行く時は、それ迄よりも鼻をクンクンさせ、僅かに残された機能をフル活用して情報を得ようと必死になっているようでした。

今の私の不自由さの何倍もあの時のルルは感じていたはずなのに、文句も言わず(言えず)に健気に毎日を過ごしていました。
人と犬では違う事が多いのでしょうが、今後、自分が老化や何かで不自由を感じる事がある度に、当時のルルの動作の意味や理由がもっと理解出来るようになるのかな…。


tQ59tG0mIxJRp1x1538356455_1538356657.png


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

いつか会う時は… - 2018.10.31 Wed

今日はルルの月命日。
そしてハロウィンなので、ルルの好きなかぼちゃのケーキを買ってきました。
今から他のご馳走も用意します。

今日は多くのワンにゃん達が仮装の犠牲になる日ですね…
でも、ルルにもかぼちゃの被り物や、魔女の恰好をさせてみたかったです。

毎年10月31日になると、今年もあと2ヵ月と焦り始めます。
昨年は仕事に復帰出来たし、今年はあまり良くない事が多かったけれど、昨年の今頃に比べると、気持ちも前向きで着実に前へ進めている実感はあります。
ルルも安心してくれているかな?

ふと、思いました。
もし、いつかルルと再会出来るとしたら、一体どの時期のルルに会えるんだろう。
そう言えば、他界した母親が夢に出てきた時に、姿は見えないけれど確かに母だと感した事があります。
でも、実際には姿は見えないけれど見えているかのような感覚でもあるので、姿が見えない事に寂しさを感じたりはしなかったのです。
きっと、そんな感じなのかな。





にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

「取らないで…」 - 2018.10.20 Sat

少しずつ寒くなってきて、ルルの温もりが恋しくなる季節が近づいてきました。
いつもは私の方からルルにくっついていたのですが、寒くなってルルの方からピタっと私にくっついてくる時には、幸せを感じました。
冬毛のルルはタテガミがモコモコして、可愛かったなぁ。

リモコンが好きだったルル。
ルルにはよく、リモコンを隠されました。
動画は片手で押さえているだけですが、両手で抱え込んだり、お腹やお尻の下に隠したり…。
「リモコンが無い~」って騒いで探していると、ルルが持っている事がよくありました。

近づく私に取られはしないかと、警戒するルル。
知らんぷりしながらも、上目使いでチラ見しながら、様子を窺っています。


2013年12月 18歳


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

忘れていないよ - 2018.10.10 Wed

少し遅くなりましたが、先日の連休にようやく衣替えをしました。
クローゼットの奥にあったハンガーに、ルルの毛が小さな固まりになって、くっついていました。
昨年、一昨年と出番が無く、ずっと掛けっぱなしにしていた服のハンガーでしたが、まだ家の中にルルの毛が残っていた事にびっくりしました。

そして、昨日は久しぶりにルルが夢に出てきました。
でも、夜中に目を覚ました直後は覚えていたのに、また眠りについて目覚めた時には、内容どころかどんな感じだったかも覚えていませんでした。
ただ、とても短いルルの夢を見たという事だけしか思い出せません。

本当に見たのかな…。もしかしてルルの夢を見たと思っている夢を見たのかも…?
何れにしても、最近は目の病気の事、仕事の事等で何かと精神的にも忙しかったから、「忘れないでね」と言いに来たのかもしれません

久しぶりの動画です。
そっと近づく私の気配に気づいて、目を覚ますルル。
周りの音がうるさいので、音量に注意して下さいね。

2013年9月 18歳になったばかりの頃


にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

寄り添うルル - 2018.10.01 Mon

昨日はルルの月命日でした。台風の影響でお供えは質素でした。
さて、久しぶりの更新になりましたが、ここ2週間でいろいろな事がありました。
その内の一つが、以前に患っていた目の病気が再発した事です。

最初に発病したのは、仕事をしながらルルの介護をしていた時です。
疲れやストレスが溜まっている時に発病しやすい病気との事で、充分に心当たりがありました。どんな病気でも疲れやストレスが溜まって免疫力が落ちていれば、普通の時と比べてかかりやすいのだろうけれど、特にそれが影響されやすいようです。
あの時は、このままルルの顔が見えなくなってしまうのではないか、充分な介護が出来なくなってしまうのではないかと、不安で仕方がありませんでした。
その後、仕事を辞めて徐々に回復しました。
今回はそれ迄の負担を軽くしてもらえるよう、仕事も異動願いが受け入れられて、今月から新しい環境で働けるようになりました。
ゆっくり気長に直していきたいと思います。

祭壇のルルの写真、同じ写真なのに私が元気な時は笑って見えるし、弱っている時には心配そうな表情に見えてきます。だらけている時は怒って見えるし、自信を持って何かに取り組んでいる時は応援してくれているような顔をしています。
私の心を映し出してくれているようです。
昨日の月命日は、久しぶりに優しい表情をしていました。



19歳 まだ、しっかりと立てていた頃。
可愛いお婆ちゃんでした

にほんブログ村 犬ブログへ 応援して頂けると嬉しいです

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ruruchanchan

Author:ruruchanchan

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
はじめまして♪ (1)
♥ルル♥ (4)
思い出 (79)
食事 (5)
サプリメント (1)
ルルグッズ (3)
日常 (58)
仲間達 (11)
老犬介護 (16)
ルルの日 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア